灼熱の現場で・・・・|OMC Style House|オーエムシースタイルハウス|山梨の注文住宅メーカー

OMC Style House|オーエムシースタイルハウス|山梨の注文住宅メーカー

山梨でおしゃれな注文住宅を建てるならオーエムーシースタイルハウスへ

BLOGブログ

2018.08.07
灼熱の現場で・・・・

こんにちは(*゜▽゜)ノ

よやく雨が降ったと思ったらまさかの豪雨!

甲府市の一部では避難勧告まで出るほどの大雨でしたね。

私も帰宅時間が一番ひどい雷雨にぶつかり、傘を差していたのに駐車場までのわずか1分位で全身ずぶ濡れでした(‥;)

幸い大きな被害は無かったようなので良かったですが、世界的な猛暑でどんな天候になるかもわからないので、

「念の為」の行動は必要かも知れませんね。

 

さて、少し時間が経ってしまいましたが、7月に2棟の現場で配線のお打合せを行いました。

A様邸のお打合せ日は朝から眩しすぎる日差しとぐんぐん上昇する気温の中、汗だくでお打合せして頂きました。

熱中症対策に体感温度を下げる汗拭きシートだの、冷却スプレー的なもの、塩タブレット等々、

大阪のおばちゃん並みにいろんなものをカバンに忍ばせて挑みました。笑

代謝がハンパ無く良いご主人に役立ったようで良かったです(^-^;

M様邸はご主人と奥様と都合が合わなかったため、2日間に分けてお打合せさせて頂きました。

奥様とのお打合せはそこそこ暑かったのですが、ご主人とのお打合せは台風が迫っていた時でしたので

珍しく涼しく、現場打合せには最高の天候でした。

配線の打合せは上棟後間もなく現場で行われるのですが、断熱工事前になりますので

夏は灼熱、冬は冷蔵庫の中のような環境です。

お施主様は大変だと思いますが、これって案外重要なお打合せでして。。。

図面上で照明の位置やコンセントの位置をお打合せをして、最後に現場で1つ1つ確認して最終決定となります。

図面上でばっちりになったとしても、実際3Dで体感するとスイッチはここよりあっちの方が良いかも?とか、

コンセントもう少し左に寄せたいとか、ここで家電を使うかもとか、そういったリアルな想像をし易いのはやはり現場なのです。

配線図を作成しているのは私なのですが、私自身も図面で見ていて気がつかなかった事が

現場で立体的に見ると細々した事に気づくことが出来ますし、電気工事の業者さんも立会いますので、

図面上でわかりにくかった事を理解して頂けたり、変更をその場で反映してもらう事で、間違いも起こらなくなります。

配線打合せは施工側にとっても、お施主様にとっても、物凄く大事なお打合せなんですよね。

なるべく快適にスムーズにお打合せを進める事が出来るよう、監督も色々と考えてくれるので本当助かっています!

 

次の配線打合せは8月末に1棟、9月上旬に1棟あります。

まだまだ残暑が厳しい頃と思いますが、お打合せ予定の皆さん、何卒よろしくお願いします<(_ _)>

~~~・~~~・~~~・~~~・~~~・~~~・~~~・~~~~

ライフスタイル提案型モデルハウスL・A・V・L・A-
お盆期間中OPEN致します。

詳細はこちら!

http://omc-style-house.com/newsevent/

オーエムシースタイルハウスの注文住宅に興味のある方は、
なんでもお気軽に問い合わせください。

TEL055-221-7755

受付時間 AM 10:00 ~ PM 7:00 | 定休日 水曜

〒400-0064  甲府市下飯田1-3-17