センスの磨き方|OMC Style House|オーエムシースタイルハウス|山梨の注文住宅メーカー

OMC Style House|オーエムシースタイルハウス|山梨の注文住宅メーカー

山梨でおしゃれな注文住宅を建てるならオーエムーシースタイルハウスへ

BLOGブログ

2016.11.01
センスの磨き方

こんにちは。

スタイリストの佐久間です。

今日はちょっと現場から離れたお話です。

 

「どうやったらセンスが良くなるんですか?」

「私はセンスが無いから・・・」

どちらもお客様から良く聞く言葉です。

私はセンスが売り物の職業ですが、生まれ持ったセンスがあるわけではありません(^^;

私が思うセンスの磨き方とは・・・・

まずはやっぱり色々な物を見るという事ですね。

ただぼーっと見るのではなく、大事なのは五感を刺激しながら見るという事です。

 

私の場合は例えばそれが自宅の窓から見る景色だったり・・・・

IMG_1724.JPG

陽が落ちる時、回りの山々が黒く見え、空に藍色のグラデーションが広がっていくこの時間が

個人的には一番好きな景色です。

(季節も限られますし、ほんの僅かな時間しか見えない景色なのですが・・・)

 

または友人と行ったレストランの庭へ続くアプローチだったり・・・

IMG_2116.jpg
タイルの質感や色、貼り方のパターン、芝や植栽の緑や赤とのコントラスト。

 

または家族で行った横浜の赤レンガ倉庫。

IMG_2141.jpg

古びた鉄の扉や白い格子。

赤いレンガの中に修復されたのか、微妙に色が違うレンガ。

 

または出張先で訪れたカフェ。

IMG_2800.jpg
塗り壁に何気なく飾られた古材のフレームの形や色、配置のバランス。

IMG_2801.jpg

塗り壁の質感や空間に対してのニッチの形や大きさのバランス。

そして無垢の床の足音・・・

IMG_2805.jpg

もちん美味しいものも食べます(*^^*)

舌で感じる感性も必要不可欠ですから~!笑

 

こんな感じで私の場合は目で見たものをこういう所が好きとか、こうなっているなとか、

このバランスがあるからこう見えるんだろうな等、色々と考えながら見るようにしています。

もう癖になっているので全てをこのような感じで見てしまい、外出するととっても疲れるのですが・・・(~_~;)



美術館もちょくちょく行きます。

わざわざ行くというよりも、どこかに遠出した際に美術館があるとついつい入ってしまうといった感じですが。

正直、アートは奥が深すぎて良くわかりませんが。笑

 

私の場合は自然の景色だったり、建造物だったり、ショップの飾り付けやレストランの料理の色使い、

盛り付け方など、そういったものの方が感性を磨ける気がします。

 

今はインターネットであらゆる景色が見れますし、施工例や世界の建造物なども見れてしまうのですが、

やはり、実物でしか感じる事の出来ない、質感や色、景色との融合だったり

雰囲気や匂い等を感じる事で感性がより磨かれるのではないかと思います。

主婦として一番お薦めなのは、レストランの料理です。

レストランの料理は本当に綺麗な盛り付けですよね。

盛り付け方や色の使い方1つで、普段の料理の味も変わりますし、

たとえ手抜き料理でもそう見えないマジックが使えたりヾ(´ε`*)ゝ

器の色だったり素材、形などでも料理の見栄えが変わりますよね!

IMG_1710.jpg

ちなみにこちらは今年のお正月の我が家のおせちです。

錦玉子と伊達巻になます、煮物などは手造りです。

あとは買ってきたもの並べただけですが・・・・(😉

真っ白なお皿で全て統一して、清清しい元旦を演出してみました♪

(食器は食洗器OKなニトリや100均のお皿です!笑)



お友達とちょっと良いお店のランチを食べに行った際など、いつもの見方を少し変えてみては如何でしょうか♪

オーエムシースタイルハウスの注文住宅に興味のある方は、
なんでもお気軽に問い合わせください。

TEL055-221-7755

受付時間 AM 10:00 ~ PM 7:00 | 定休日 水曜

〒400-0064  甲府市下飯田1-3-17