収納計画&モデルハウス情報!!|OMC Style House|オーエムシースタイルハウス|山梨の注文住宅メーカー

OMC Style House|オーエムシースタイルハウス|山梨の注文住宅メーカー

山梨でおしゃれな注文住宅を建てるならオーエムーシースタイルハウスへ

BLOGブログ

2014.10.24
収納計画&モデルハウス情報!!

こんにちわ。みなさん今回のテーマとしては収納のお話&モデルハウス情報です。

まず、普段プランニングに入る際、お客さまの「生活パターン」を詳しくお聞きするところから

始めます。

奥様、旦那様、お子さん達が普段どこで何をしているか、その時間はどれくらい?

休みの日は? などなどお話をしていると「自分の生活パターン」って、意外と自分

たちもわかってなかったりすることも多いのです。

話をしているうちに、「結構、使っていない部屋もあるなぁ」とか、「そんな部屋があって

も、誰が使うのか」という話も少なくないです。(笑)

そんな間取りのプランを考える際、重要になってくるのがほぼ全てのお客様が共通し

て悩むのが収納量や位置!!

一般的には床面積の10%ぐらいの収納があればOK。と言われていますが、ただ収

納が多ければよいわけではありません。

まず収納計画を立てる上で、

お客様それぞれで収納したいものを考え、その量を確認する。

収納したい場所(便利な場所)に振り分ける。

必要な収納の大きさを決める。

収納したいものといえば、

日常的な物 タオルや下着類、食器類、掃除機、ゴミ箱スペース

季節的な物 季節物の衣服(コートやジャケット)、冷暖房器具、扇風機、

他、毎日溜まってくる古新聞、車のタイヤやアウトドア用品、意外とボリュームがある

お子さんのおもちゃ。などなど…思いつくだけで結構あるのですから、真剣にチェック

すると沢山でてくると思います。

 収納したいモノがリストアップ出来たら、収納したい場所をイメージします。

各部屋それぞれ使い勝手を考慮しながら適材適所に収納を作ることが重要になって

きます。

食品の置き場はパントリーに。ゴミ置き場は土間スペースに。

コートやジャケットはなるべく玄関に近いクローゼットに。

1階に必要なもの、2階に必要なものをうまく使い分け効率よく分配します。

そして最後にその収納の大きさを検討します。

広くて困ることはあまりありませんが、収納を増やすとその分面積が増えるのでコスト

もあがってしまいます。

出来ればムダな広さを失くし最小限に抑えたいですね。

以上のことを考えながら必要な奥行きや幅、高さなどを検討することが出来ればお客

様に合った間取りが完成すると思います。

OMCでは、バランスを考えながらムダな収納をなくし、お客様の予算と常に比較しな

がら使い勝手のよい間取りをご提案させていただいています。

また、現在公開しているモデルハウスでは、お客様のアンケートや普段間取りの打合せの中でご要望が多かった

ことを実際に取り入れた建物になっております。

ご見学頂いたお客様にも、

「自分達の家づくりにちょうど良いお家ですごく参考になった。」

「実際に生活のしやすい間取り、収納等のアイデアがすばらしかった。」

などなどたくさんのお客様に喜んでいただいています。

今週末 11/8(土)11/9(月)と引き続きモデルハウスを公開していますので是非一度ご参考に遊びに来てくだ

さい。スタッフ一同お待ちしています。

オーエムシースタイルハウスの注文住宅に興味のある方は、
なんでもお気軽に問い合わせください。

TEL055-221-7755

受付時間 AM 10:00 ~ PM 7:00 | 定休日 水曜

〒400-0064  甲府市下飯田1-3-17