耐震|品質|OMC Style House|オーエムシースタイルハウス|山梨の注文住宅メーカー

OMC Style House|オーエムシースタイルハウス|山梨の注文住宅メーカー

山梨でおしゃれな注文住宅を建てるならオーエムーシースタイルハウスへ

安心に暮らすための工夫
耐震性・耐久性

日本の住宅において耐震性能は必要不可欠。
かけがえのない家族と大切な財産を地震から守るために

POINT1 まずは確実な地盤調査

地震に強い家を建てても地盤が悪くては、地震に耐えられません。 まずは、確実に地盤調査を行うことが肝心です。

専門家による地盤補強の確認

地盤調査の結果と地盤の専門家による考察より地盤補強の方法と基礎の構造を決定しています。 調査結果が良好な地盤と判定された場合はそのままベタ基礎にて、基礎工事を行います。地盤の改良が必要と判定された場合は、地盤補強工事を行い、ベタ基礎にて基礎工事を行います。地盤補強の方法は、主に『表層改良』・『柱状改良工事』・『小口径鋼管』があります。

POINT2 ベタ基礎で底板をしっかり支える

長く安心して住める家づくりでもっとも大切な基礎。

OMC STYLE HOUSEは建物の荷重を地面に対して面で支える不動沈下に強いベタ基礎を採用しています。 建物の荷重を基礎全体で分散して受け止めることにより、不同沈下を抑えます。 また、地面をコンクリートで覆うことにより、地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリ(害虫)の侵入を防ぎます。

POINT3 建築士による構造チェック

建築士が土台・柱・梁の材種・位置など、間取に適した検討を行い、 構造部材の寸法・耐力壁・耐震金物の位置を決定しています。 偏心率なども考慮し、より安心してお住まい頂けるよう全棟で構造チェックを行っています。

■耐力壁の配置と偏心率

偏心とは重心と剛心のずれのことをいい偏心が大きすぎると建物はねじれるようにして壊れる可能性が ありますが、OMC STYLE HOUSEではこれをバランスよく配置しています。 重心=建物の重さの中心。
剛心=建物の強さの中心で、壁の配置の偏りで決まる。

POINT4 確実な施工

クラフトマンシップ職人魂(しょくにんだましい)

どんなにいい建材、いい設備を用いてもしっかりとした施工が行われなければ、質のいい住宅にはなりません。
細部までこだわった私たちの家づくりを理解してくれる大工に施工してもらいたいのはもちろん お客様に安心して現場を訪ねていただきたいからです。
熟練した大工職人をはじめ、各作業工程の職人が心のこもった確かな仕事を行うことの集積が、快適に末永く暮らせる住まいを実現します。
OMC STYLE HOUSEの大工は現場で様々なニーズを実現できる実力派集団です。

POINT5 スーパーストロング構造体(オプション)

「耐震等級3」の住まいを実現

木造軸組パネル工法(スーパーストロング構造)の特徴を活かしながら、 独自の技術で接合強度の向上・安定を図り、地震や台風(強風)に負けない耐震性の高い住宅を実現します。

OMC STYLE HOUSEの5つのPOINT

OMC STYLE HOUSEはデザインや間取りだけではない。
夏暑く冬は寒い家、長持ちしない家、地震に弱い家では快適な生活はできません。
快適な暮らしは性能が備わってこそ、安心できる暮らしが実現できる。

構造・工法

耐震性・耐久性

断熱性・省エネ性

耐火性

充実した保証・現場の
アフターメンテナンス

オーエムシースタイルハウスの注文住宅に興味のある方は、
なんでもお気軽に問い合わせください。

TEL055-221-7755

受付時間 AM 10:00 ~ PM 7:00 | 定休日 水曜

〒400-0064  甲府市下飯田1-3-17